出会い系サイト規制法の定める異性紹介事業に該当する出会い系アプリは、18歳未満の児童が援助交際などの買春被害に遭うのを防ぐ目的から、免許証のコピーの送信やクレジットカード決済によって登録者の年齢が18歳でないことを確認する手続きを行うことを義務化されています。

登録者の年齢確認を厳しく行っている出会い系アプリにおいては、児童が性犯罪に巻き込まれる事件が減少している一方、出会い系サイト規制法の対象となっていない「出会いチャットアプリ」や「LINE ID掲示板」などのコミュニティサイトでは、18歳未満の児童が援助交際や買春被害に遭う事例が相次いで発生しており、年齢確認の厳格化やフィルタリングの強化など早急な規制や対策が求められます。

  • Published

    本当に会える出会い系はどれ?
    安全に出会える優良な出会い系の条件とは?サクラや業者に騙される危険性が低く、素人の女性と本当に会える出会い系サイト・出会いアプリの見分け方を分かりやすく解説!信用できる出会い系の口コミ・評判やレビューの見極め方も紹介しています。

  • Published

    ハッピーメールの年齢認証
    出会いアプリ ハッピーメール の年齢認証のやり方や web 版との違い、安全性や手続きが完了するまでどれぐらいの時間がかかるのか、書面の送信やクレジット決済で年齢確認する際に心配なことなど利用者が気になる点について分かりやすく解説しています。

  • Update

    神待ち掲示板・アプリの危険性
    泊る場所や食事に困った女性が救いの手を差し伸べてくれる人を募集する神待ち掲示板・アプリは、援助交際や悪徳サクラ出会い系による詐欺、援デリ業者による詐欺の温床となっているので絶対に利用してはいけません。

  • Update

    ぎゃるる
    日本最大級の無料出会い・チャットアプリ ぎゃるる は、一時期本当に無料で出会えるアプリとして高い評価と評判を得ていましたが、援交の温床となり未成年の児童が被害に遭う事例が多発したことから現在は出会い目的での利用が厳しく制限されていて、事実上“使えない”アプリとなっています。

  • Update

    出会系アプリ「ビビっと」
    出会系アプリ ビビっと を徹底評価しています。ビビっと は、利用規約でサクラ詐欺行為を明言しているほか、表向きは年齢確認を行っているとしながら、実際はユーザーの年齢を一切確認していないなど非常に悪質な出会い系アプリです。実際に体験してみた感想やサクラのメール事例などを交えて危険性を解説しています。

  • Update

    出会い系、コミュニティサイトにおける児童被害の実態
    出会いアプリやLINE掲示板などの危険性と児童被害の実態。年齢認証手続きが厳しくなり18歳未満の児童が登録・利用できないようになった出会い系サイトに代わり、現在では、出会いチャットアプリやLINE ID交換掲示板などのコミュニティサイトが児童の援助交際・買春被害の温床となっています。

  • Update

    出会いアプリの安全性
    出会い系アプリの安全性について、無料・有料のタイプ別に詳しく評価、解説しています。出会いアプリユーザーに人気のある無料アプリは、無料と言えども安全というわけではありません。また、有料の出会い系アプリにもサクラ詐欺のアプリが多いなどの問題があります。

  • Update

    「出会い系サイト規制法」と出会いアプリの関連性
    出会いアプリは男女の出会いの場ではなく、コミュニケーションを楽しむためのアプリという建前で運営されていることから、現状では「出会い系サイト規制法」の対象とはなっていないために児童被害が増加していることから、年齢確認手続きの厳格化が強く求められています。

  • Update

    ポイント無しの無料出会い系の安全性
    登録不要で完全無料で使える 出会いアプリやLINE ID交換掲示板などのポイント無しの出会いでは、女性と出会えることはほとんどなく、サクラや業者による詐欺被害に遭う危険性が高いので利用しないようにしましょう。ポイント制の出会い系を使う方がはるかに安全で女性と出会える確率が高いです。